Administratorアカウントについて

Administratorとは

初期登録時に提供しているアカウントで、
システム管理者 危機管理責任者が付与されているので、全ての操作を行えます。
それぞれの管理者の登録数に制限はありませんので、システム管理者と危機管理責任者を
兼務するユーザーを何名でも登録できます。

✅ポイント①

システム管理者と危機管理責任者を兼務しているユーザーを作成すれば、
Administratorを削除しても、問題ありません。
管理者を削除する際にエラーが表示された場合はこちらを参照ください。

✅ポイント②

環境提供時に弊社からお送りしている、Administratorの初期ログインパスワードと
システム設定に入る為のパスワードは同一の文字列です。
必要に応じて、システム設定パスワードの変更を推奨します。

関連ページ

管理者権限について

管理者と部門管理者の違い

システム管理者の追加と削除

危機管理責任者の追加と削除

システム設定パスワードの変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です