所属地域の編集許可設定

所属地域の編集許可とは

初期設定ではユーザーの所属地域はシステム管理者側で登録を行いますが、
設定を変更すれば、ユーザー側から所属地域を追加登録することができます。
ユーザー側から登録した地域を「プライベート地域」と呼びます。

設定方法

システム設定内、「所属地域の編集許可の設定」に入る【1-1】

システム設定に入れない場合はこちらを参照ください。

所属地域の編集許可を設定する【1-2】

許可しない
初期設定では、「許可しない」に設定されています。
システム管理者だけが所属地域の編集権限を持ちます。

許可する
ユーザー側からも所属地域を追加登録することが出来ます。

✅ポイント

管理者が登録した所属地域とプライベート地域は相互に編集できない仕様の為、
管理者が登録した所属地域の編集・削除をユーザーから行うことはできず、
また、管理者からプライベート地域の編集・削除は出来ません。

関連ページ

プライベート地域の設定方法

自動送信はどの地域を対象に送られますか?

設定した地域情報が反映されていない場合

地域コード表

自動一斉送信の設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です