ログイン用URLの有効期間の設定

ログイン用URLの有効期間の設定

システム管理者が変更できます

シングルサインオンキーの付いた、ダイレクトログインできるURLの有効期間の設定です。
初期値の有効期間は2週間で設定されています。

ログイン用URLの有効期間の変更方法

システム設定内、ログイン用URLの有効期間の設定をクリック【1-1】

システム設定に入れない場合はこちらを参照ください。

有効期間を選択する【1-2】

設定したい有効期間を選択し、「変更する」をクリックします。

有効期間が過ぎたURLにアクセスするとどうなりますか?

下記のエラーが表示され、アクセスすることができません。

URLの有効期間内に送信された通知(最新に受け取った通知)からアクセスをお試しください。

__________2019-09-20_11.47.32.png

✅ポイント

変更した有効期間は、設定変更後から適用されます。
URLの有効期間の設定変更前に発行されたURLは、変更後の有効期間は適用されません。

 

関連ページ

【用語】ログイン用URLについて

ログインできない場合

アカウントがロックされた場合

メールに記載されている2つのURLの違いについて

ブックマーク用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です