絞り込んだユーザーに新しいメールを送る

連絡状況画面から宛先を絞り込んで新規メールを作成

連絡状況画面から宛先を絞り込んで新規メールを作成する方法です。

この操作を行えるユーザー

危機管理責任者、部門危機管理責任者のみです。
マネージャー、部門マネージャーは[新しいメールを送る]ボタンの表示はされません。

利用例

出社可能と答えたユーザーに、追加の連絡を指示したい場合等。

メールの作成方法

集計結果から宛先を選択する【①】

連絡状況画面内の集計結果の項目ごとの数字から、宛先の対象にしたい数字をクリックする。
今回は、出社可能なユーザーを宛先としてメールを送信する想定で説明します。

宛先を選択する【②】

名前の左横にあるチェックボックスにチェックを入れることで、ユーザーを指定します。
※②の最上部のチェックボックス(名前という項目名の左隣)にチェックを入れると一括選択できます。

[新しいメールを送る]をクリックする【③】

宛先を絞り込み、メールの作成画面へ遷移します。
設問フォームをありに設定して送信する場合、連絡状況に新たな集計表が作成されます。

 

関連ページ

絞り込んだユーザーに再度メールを送る

絞り込んだユーザーにメッセージを送る

メッセージについて

一斉送信とメッセージの違いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です