CSVの基本操作

1.CSVとは

カンマ区切りのテキストファイルです。
ExcelのファイルをCSVファイルとして変換することが可能なので、
Excelを使って部署情報・ユーザー情報・役割・ユーザーの所属部署・ユーザーの所属地域
それぞれ一括登録・編集できます。

2.CSVの基本操作(推奨手順)

全てのCSVを操作する際に共通する基本操作です。

3.CSVの登録形式

上書き登録形式

部署情報役割のCSVファイルです。読み込んだデータがそのまま反映されます。
その為、 CSV ファイルに登録されていない部署(役割)は削除されます。

追加登録形式

ユーザー情報ユーザー所属部署情報ユーザー所属地域情報のCSVファイルです。
全て、ログイン名をキーに管理しています。
既存データの登録は任意で、追加したいデータだけをCSVファイルで読み込むことも可能です。
尚、既存データを含めたCSVファイルを読み込んだ場合でも、
差分のデータだけをシステムが認識するので、既存データが重複して登録されることはありません。

4.CSVに出力できる情報

上記、部署情報・ユーザー情報・役割・ユーザーの所属部署・ユーザーの所属地域の情報以外にも
「連絡網」や「連絡状況」画面で連絡先の登録状況回答の集計結果をCSVに出力できます。

関連ページ

CSVファイルマニュアル

部署情報の新規一括登録

ユーザー情報の新規一括登録

役割の新規一括登録

ユーザー所属部署情報の新規一括登録

ユーザー所属地域情報の新規一括登録

【用語】文字コード

回答結果のダウンロード方法

連絡先未登録ユーザーの一覧をダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です