代理回答の方法

代理回答の方法

代理回答は、運用管理者[ (部門)マネージャー・(部門)危機管理責任者]が
ユーザーに代わって回答することができる機能です。
※部門危機管理責任者はエンタープライズプラン限定の機能です

1.代理回答の方法

代理回答したいユーザーを表示する【1-1】

連絡状況画面内で、代理回答したいユーザーを表示します。
例えば、未回答の数字(3)をクリックし、未回答のユーザーを表示させます。
※操作しているアカウントで自身に対して代理回答はできないので、
ユーザーの回答結果にて、自身の名前の左横には鉛筆マークは表示されません。

鉛筆マークをクリックする【1-2】

ユーザーの左横に鉛筆マークのボタンが表示されているので、そこをクリックします。

表示されているユーザーとしての回答画面が表示されます

2.代理回答する

設問に対し回答する【2-1】

回答内容を記入後、最下部の「回答する」をクリックし、代理回答完了です。
代理回答がされると、ユーザーの最終回答日時に代理と表示されます。

最終回答日時の日時をクリックすると、代理回答をした日時や管理者を確認できます。

代理回答の利用シーン

緊急時に、携帯電話・スマートフォンを持っていないユーザーや
何らかの理由で回答を行うことができないユーザーに対して、
管理者が電話連絡等の方法で安否状況を確認していただき、
その後サービス画面上から安否状況を登録するという運用が可能です。

 

関連ページ

管理者権限の種類について

メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です