メッセージの新規作成

メッセージの新規作成

作成できるユーザー

初期設定では運用管理者(危機管理責任者・部門危機管理責任者・マネージャー・部門マネージャー)が
作成権限をもちます。
危機管理責任者・マネージャーは宛先として全ユーザーを選択でき、
部門の管理者は設定された部署とその配下のユーザーを宛先として選択できます。
※部門危機管理責任者はエンタープライズプラン限定の機能です

メッセージの作成方法

メッセージ画面上部の「新しいメッセージを追加する」をクリックする【1-1】

メッセージ情報を入力する【1-2】

メッセージの内容を入力します。

標題
メッセージの標題です。

本文
メッセージ内容の本文です。話し合う内容等が記載されていると分かりやすいです。

添付ファイル    ※プレミアプラン以上限定
メッセージ本文に上限1ファイル10MBを5ファイルまで添付出来ます。
ファイルの形式は問いません。

メッセージの宛先を選択する【1-3】

メッセージのやり取りをしたいユーザーを選択し、「追加する」をクリックします。

宛先
メッセージの宛先に選択されているユーザーです。
宛先に含まれているユーザーのみが作成したメッセージを閲覧・書込できます。
最大200名を宛先に選択出来ます。

関連ページ

【ショートムービー】メッセージの作成方法

ユーザーにメッセージの作成を許可する場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です