ユーザーの新規登録

ユーザーの新規登録

システム管理者がユーザーを登録する方法は2種類あります。
①システム設定画面から個別に登録
CSVファイルで一括登録  
本記事では、①システム設定から個別に登録する方法を説明します。
CSVでの登録方法はこちらをご参照ください。

①システム設定画面から個別に登録

システム設定に入る【1-1】

システム設定に入り、部署/地域/ユーザーの設定をクリック。

システム設定パスワードが分からない方はこちら

ユーザーを追加する【1-2】

所属させたい部署を左のメニューから選択し、[+ユーザーを追加する]をクリック

ユーザーの情報を登録する【1-3】

登録事項を記入し、「追加する」をクリックし、追加完了。

必須項目

名前・ログイン名・パスワードの3点です。
任意でメールアドレス欄に、会社ドメインのメールアドレスを入力して下さい。
空欄でも問題ありません。
この時点でメールアドレスを登録したとしても、登録アドレスへ通知は行われません。

任意登録

よみ・電話番号・メモ・並び順については、任意での登録となります。
よみは全角・半角、ひらがな、カタカナを区別して識別します。
また、登録数に制限なく所属部署と所属地域を登録できます。

登録例

ログイン名
1〜256文字まで入力でき、半角の英数字を推奨します。
一人一人異なるログイン名を設定する為、
社員番号やアルファベット表記のお名前を設定されるケースが多いです。

パスワード
6文字以上64文字以内で設定してください。
初期登録は全員共通ですることも可能です。
社内周知時に「ログイン名は●●(社員番号等)で、パスワードは●●(全社共通)です」といった案内であれば、
個別に全社員へ連絡することもなくスムーズに周知出来ます。

CSVを使って登録する

CSVでの登録方法はこちらをご参照ください。

関連ガイド

ユーザー向けクイックガイド

マネージャー向けクイックガイド

システム管理者マニュアル

関連ページ

QRコード付き登録手順書

システム設定パスワード

【用語】ユーザーととは

【用語】プライベートメールアドレス

【用語】ユーザー情報メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です