ユーザーの削除

ユーザーの削除

システム設定からユーザーを個別に削除する際の方法です。
一度削除したデータは復元できませんので、ご注意ください。

ユーザーの削除方法

システム設定に入る【1-1】

システム設定に入り、部署/地域/ユーザーの設定をクリック。

削除したいユーザーを絞り込む【1-2】

削除したいユーザーを左側の全ユーザーや部署のメニューから絞り込みます。

削除したいユーザーを選択する【1-3】

削除したいユーザーの左横の「削除」ボタンをクリックします。

もしくは、複数のユーザーを選択し、削除することも可能です。

問題なければ、「削除する」をクリックする【1-4】

✅ポイント

ユーザーの削除はシステム管理者のみ可能です。
ユーザー側から削除操作は行えません。

削除できないユーザーがいます

システム管理者に設定されているユーザーや自動一斉送信の設定の責任者であるユーザーは
削除することが出来ませんので、役割の削除や責任者を変更した後にユーザー削除の操作を行う必要があります。

 

関連ページ

CSVでのユーザーの一括削除

ユーザーを削除する際の注意点

管理者を削除するとエラーが表示される

自動一斉送信の設定の責任者について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です