ユーザーへの登録案内、周知方法

ユーザーへの登録案内、周知方法

ユーザー情報の登録を終えたら、プライベート連絡先を通知先として登録頂く案内をします。

案内フロー

会社のメールアドレスの登録がある場合と無い場合で下記、詳細に説明します。

1.会社のメールアドレスを登録した場合

システム管理者側で会社のメールアドレスを登録している場合です。
安否確認サービスの【一斉送信】機能を使い、プライベート連絡先を登録依頼する連絡をします。
登録案内(サンプルデータ)のメールテンプレートの利用を推奨します。

※●●●●●の部分には、お客様専用URLの末尾の文字列を入力してください。

✅ポイント

パスワードを全ユーザー共通で設定した場合には、
個人設定画面からパスワードの変更依頼も上記メール内で併せて案内します。

2.会社のメールアドレスを登録していない場合

システム設定にて、メールアドレスを空欄で登録した場合です。
「QRコード付き利用開始時の登録手順書」を使い、プライベート連絡先の登録をご案内します。

QRコード付き利用開始時の登録手順書はこちらから発行できます。

 

ログインできない場合

ログイン名, パスワード: ログイン名またはパスワードが間違っています」と表示されて
ログインできない場合は、こちらを参照してください。
なお、10回以上入力が誤った場合にはアカウントがロックされますのでご注意ください。
アカウントロックについては、こちらをご参照ください。

関連ページ

メールテンプレートの登録方法

【登録周知用】ユーザー向けクイックガイド

ログイン方法

スマートフォンアプリ用クイックマニュアル

メールが届かない場合の手順書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です